2016年05月

NOTE:3色目の紫陽花

階下の紫陽花、最後の株が咲きました。

梅雨に入ったら3色そろうかなと思っていたら、ひと足早くコンプリート。桜がほころぶのも、紫陽花が咲くのも、紅葉が色づくのも、雪が降るのも……季節の到来を告げるものは、ゆっくりめのほうが好きです。いろんなことが便利で速すぎるなか、季節まで先へ先へと急ぐようだと、なんだか焦ってしまうので。とはいえ、咲き誇る紫陽花はただただきれい。今度のは、美しい葡萄色。長く咲いていてほしいです。

IMG_1175.jpg

AYA NAGAOKA
スポンサーサイト

NEWS:販売イベント『浅草デザイン蚤の市』のリポート

販売イベントが終了しました。

5月28日の土曜日、東京・浅草にて開催された販売イベント「浅草デザイン蚤の市」が無事終了しました。第1回目にもかかわらず、たくさんの方が足を運んでくださいました。ずらーっと並ぶデザイン雑誌やデザイン書が圧巻。グラフィックやエディトリアル、製本に詳しい方も多いなか、どきどきしながら手製本の文房具を並べていました(笑)。そういう方々に選んでいただけたのは、本当に光栄です。

それにしても、浅草は活気がありますね。午前中から街にはひとがあふれていました。ひさびさのお店屋さん仕事でくたくたにもなりながらも、パワーをもらった気分です。みなさま、ありがとうございました!

IMG_1050.jpg

AYA NAGAOKA

NEWS:販売イベント『浅草デザイン蚤の市』のお知らせ

販売イベントのお知らせです。

5月28日、東京・浅草にて販売イベント「浅草デザイン蚤の市」が開催されます。今回が、記念すべき第1回! デザイナーさんや編集者さんが出品する古本、活版印刷の紙もの雑貨などが集まります。わたしは、古本少々、手製本の文房具少々、フランスで集めたヴィンテージ・ペーパー少々をみつくろっていきます。会場は、雷門のすぐ近く。この日は、御徒町〜蔵前〜浅草橋の恒例イベント「モノマチ」も開催中。東京のイーストサイドを満喫してくださいね。

IMG_1037.jpg

浅草デザイン蚤の市
Date:2016年5月28日 13:00〜18:00
Place:東京都台東区浅草2-1-14 2F

▼ 浅草デザイン蚤の市のオフィシャルサイトはこちら
https://www.facebook.com/events/1111468232208307/permalink/1114536798568117/

AYA NAGAOKA

EDITORIAL:『友だちに贈るウェディングアルバムのつくり方』

marks_wed.jpg

WEB記事『はじめてでも絶対うまくいく! 友達に贈るウェディングアルバムのつくり方』を書かせていただきました。ステーショナリーメーカー、マークスさんのサイトにて。記事内の作例もつくらせていただきました。

今回のテーマは「友だちに贈るウェディングアルバム」。普段はあんまり手を動かさないという方、仲よし数人で一緒につくりたいという方、そしてスクラップやコラージュが大好きという方、それぞれお役に立てたらと、3段階のレベル別にコツをまとめてみました。コツというとおおげさですが、どれもすごくシンプルなことばかり。ウェディングではないアルバムにも使えるので、試してみてくださいね。

アルバムづくりって「思い出をカタチにする」とよく表現されます。でも、それを贈りものにすることは、「未来の時間をつくる」ことのように感じています。受けとった友だちが、数年後にふと開いて、新しい家族と一緒に眺めてくれたら。そういうのがいちばんうれしいなと思います。

Title: WEB 'How to Make Wedding Albums'
Publisher: MARK'S Inc.
Pub Date: May. 2016

▼ 記事はこちら
http://www.online-marks.com/Page/20160526content.aspx

AYA NAGAOKA

NOTE:ハッカ信教

ぐんぐん気温が上がっていますね。

春はなんて短いの。そして、日本の夏っていつからこんなに長くなったのでしょう。暑くなってくると、常備しておかないと気がすまないもの、それがハッカ油です。昨年からハッカ油をエタノールに溶いて家中にスプレーするというのをやっています。これ、虫除けに効果的だとか。「どうして?」「どのくらい?」というのは詳しい方々がいろいろ解説してくださっているのでさておき、わたしは盲信しています。だって、昨夏、その効果を実感したんですもの。窓辺やら、カーテンやら、壁やら、暇さえあればシュッシュ、シュッシュ。ハッカ油が切れるのが恐ろしくて、まだあるけど買い足しました。今日は午前中にシュッシュしたきりなので、またやらなくちゃ。

IMG_1028.jpg

AYA NAGAOKA

NOTE:紫陽花の季節

庭の紫陽花が美しく咲いています。

庭といっても、うちの庭ではありません。階下の住人さんの庭です(笑)。が、毎年この時期になると、ベランダから紫陽花を眺めるのが楽しみで。紫陽花というと、梅雨と結びついたイメージですが、種類や地域によっては初夏から咲くのですね。街に暮らしていながら、桜、チューリップ、紫陽花……と、窓からの景色で季節を感じられるなんて本当に贅沢。そして、これぞ「借景」ですね。勝手にすみません。いつか、誰かに、借景してもらえるようなベランダ(庭は無理なので)を目指します。

IMG_1039.jpg

AYA NAGAOKA

NOTE:にんじんのあかちゃん

多肉植物につづき、今度はにんじんのあかちゃんです。

気がついたら、アイビーや多肉たちと肩を並べ、さりげなくそこにいたにんじん(の頭)。ダンナさんの仕業です。おそらくにんじんしりしりをつくったとき、残った頭を器に入れて、水を注いで……。やれやれと思っていたら、葉っぱが生えてきました。ちいさなにんじんが誕生したわけじゃないから、あかちゃんとはちょっと違うのかな。とはいえ、こうなると、せっせと水を交換してしまうじゃありませんか。いまのところぐんぐん伸びてますが、これから一体どうなるのでしょうね。

IMG_1025.jpg

AYA NAGAOKA

NOTE:多肉のあかちゃん

多肉植物の挿し木、というのをやってみました。

ひょろひょろと斜めに伸びて、いつか自分の重さに絶え切れずに折れてしまいそうだったのです。どうしたものやらと思っていたところ、挿し木するとよいらしいという情報を得まして。半信半疑ながらもちょきんと切り、様子を見ていました。これは、もとからこの鉢に植わっていた、下のほう。ふと見れば、切った茎のところから、葉っぱのあかちゃんがもりもりと。日に日に増えて、たくましくなっています。上のほうは、ようやく根っこが生えたてきたみたい。わたしでもできた……というのはおこがましい感想で、眺めるたび、多肉さんのがんばりに拍手を送る今日このごろです。

IMG_1020.jpg

AYA NAGAOKA

NOTE:理科室はかわいい

今日は朝からずっと撮影でした。

理科の実験みたいなクラフトの本だけに、小道具には薬袋やシャーレなんかが登場。理系アイテムにひそかにうっとりしていました。小学校3年生にして自分が完全に文系だと悟ったわたし(分数から挫折)は、理科室という空間にさしたる興味もおぼえないまま学生時代を終えてしまいました。が、大人になってみれば、理科室っておもしろい。人体模型はシュールだし、ビーカーやシャーレは美しいし、鉱物や結晶見本はかわいいし。もっと雑貨目線で楽しんでおけばよかったなと後悔をが胸をよぎり……ましたが、仕事にはちゃんと集中し、無事撮影を終えました。

IMG_0981.jpg

AYA NAGAOKA

NEWS:くらしのものがたりの5月

愛知・安城市の雑貨屋さん「くらしのものがたり」よりお知らせです。

実は、2年半ほど前からこの雑貨屋さんのディレクションをお手伝いしています。毎月、季節に合わせた素敵なものたちをご提案をしているのですが、せっかくなのでこのブログでもお伝えしますね。

5月は「ao 初夏のよそおい」と題したフェアを開催します。「ao(アオ)」さんは、東京・代官山にショップを、新潟・糸魚川にファクトリーをもつガーゼ服のブランドです。さらさら&ふわふわと肌に気持ちのいいガーゼは、縫製や縮率の調整がむずかしく、お洋服に仕立てるのに高度な技術を要する素材。そんなガーゼをたっぷりと使ったワードローブは、aoさんだからこそ実現できるものなのです。素肌がよろこぶシャツやしなやかなワンピース、初夏のよそおいにうれしいアイテムをそろえました。

わたしも先日フェアの設営に行ってきたところ。アアルトコーヒーさんの豆、イイホシユミコさんのうつわ、サルビアさんのくつしたなど、定番ラインナップも充実。お近くにお越しの際は、ぜひのぞいてみてくださいね。

IMG_0925.jpg

▼ 暮らしのお店 くらしのものがたりはこちら
http://kuramise.net

AYA NAGAOKA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。