fc2ブログ

EDITORIAL:『PAPER MANIA PEOPLE』

EDP_BK-084_cover0313_2014041023550315e.jpg

4月24日、『PAPER MANIA PEOPLE』が発売となりました。エディターとして、企画から編集までやらせていただきました。わたし自身、紙が無性に好きで、紙を使っていろんな活動をしている方々に関心があって、そんなつきせぬ興味をぐんぐん掘りすすんでいくようにしてできあがった1冊です。

職業も紙との関係性もさまざまな9組の "PAPER MANIA" を取材させていただいたのですが、本当に楽しかったです! 紙って、お絵描きや折り紙などで誰もがこどものころから慣れ親しんでいるもの。それが、例えばデザイナーさんのクリエイティビティと製本の技術に出会えば、ユニークな作品を生みだすマテリアルに。雑貨店の経営から店舗プロデュースまで幅広く活躍する方にとっては、頭の中にあるアイデアを取りだすための装置にもなる。ヨーロッパのヴィンテージ・ペーパーが作品づくりに悩むクリエイターさんのヒントになることもあれば、海外のクラフト作家さんが「日本にはかわいい紙がいっぱいあるから!」と東京に移住する理由になったりもする。なんて、なんて、懐の深い素材なのでしょう。

取材をしていておもしろかったのは、この本に登場するほとんどの方が「ものごころついたときから、なぜか紙に執着していた」ということ。参考書のページのにおいをくんくんかいだり、友達と交換してはやたら便箋を集めたり。そんなこどもだったようです。幼いころから大好きだった紙を使って、大人になって身につけたスキルを生かしながら、自由に、大胆に、真剣に、あそんでいるようにも見えました。

紙への興味を掘りすすんでどこかにたどり着くつもりだったのが、"PAPER MANIA" たちの今後が気になるし、まだ知らない "PAPER MANIA" に出会うのも楽しみ。紙というものは、掘っても掘ってもまだまだ奥があるようです。

Title: PAPER MANIA PEOPLE
Publisher: Editions de Paris
Pub Date: Apr. 2014

▼ amazonの掲載ページはこちら
http://www.amazon.co.jp

AYA NAGAOKA
関連記事
スポンサーサイト