スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEWS:WEB『世界のかわいいみつけた』第5回

ピエ・ブックスさんの『世界のかわいいみつけた』、第5回をアップしています。

第5回のテーマは、パリの散歩道。パレ・ロワイヤルをご紹介しています。有名な歴史的名所がなぜおすすめの散歩道なの? といわれてしまいそうですが、パレ・ロワイヤルの回廊に囲まれた庭園はなぜかいつもひっそりとしていて、とても落ち着けるんです。お土産屋さんがずらり軒を連ねるリヴォリ通りやブティックの建ち並ぶサン・トノレ通りなど、すぐ近くの大通りは観光客でいっぱいなのに、です。

例えば、サクレ・クール寺院へと登る道も、正面の階段ではなく、住宅の間を縫うような裏の細い階段のほうがいい。きらびやかなシャンゼリゼ界隈より、ブロカントや文具店がぽつぽつ並ぶポン・ルイ・フィリップ界隈のほうがわくわくする。そんな感じで、リヴォリ通りやサン・トノレ通りを闊歩するより、パレ・ロワイヤルで花盛りを過ぎたバラに見とれるひとときのほうが好きなのです。

つまるところ、わたしにとってのよき散歩道とは、静かな場所みたいです。かといって、ことばの通じない外国で本当に知らない小道をいくのはちょっと怖いし。そんなときにちょうどいい、というわけです。

IMG-blog05.jpg

▼ ピエ・ブックスさんの『世界のかわいいみつけた』はこちら
http://pie.co.jp/mitsuketa/

▼『フランス、かわいい紙めぐり』amazonの掲載ページはこちら
http://www.amazon.co.jp

AYA NAGAOKA
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。