スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOTE:美篶堂さんの「本づくり学校」 第5回

6月21日、美篶堂さんの「本づくり学校」第5回の取材がありました。

第4回につづき、嘉瑞工房の高岡昌生さんが講師です。前回は活版印刷にまつわるさまざまなお話を伺う座学スタイルでしたが、今回は待望の実習! 生徒のみなさんがご自分の名前の活字を拾い、スペーシングに試行錯誤しアダナプレスで印刷し、後日それを手づくりの本の扉にするというものです。

授業の様子を取材しているわたしにも「やってみる?」と声をかけてくださり、迷わず「やります!」。かなり食い気味に返事してしまった気がします(笑)。というわけで、わたしも体験させていただきました。わたしが編集の仕事に就いたときはもう写植の時代で、1〜2年後にはDTPがはじまりました。活字の時代の熟練工さんのスペーシングの技術にふれてみたかったなと、こころから思います。

終了後は、高岡さんによるタイポグラフィーのポストカードをお買いもの。書体も文字組も、本当に美しいです。さて、そんな高岡さんの貴重な授業の詳細は、これから「本づくり学校」のオフィシャルブログにてご紹介していきます。今週末くらいから徐々にアップ予定です。ぜひご覧になってくださいね。

IMG_7114.jpg

▼ 本づくり学校のブログはこちら
http://hondukuri.tumblr.com

AYA NAGAOKA
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。