fc2ブログ

CRAFT WORK:旅のための中綴じノートブック

手製本でつくるステーショナリー、つづきです。

こちらは中綴じのノートブックです。表紙だけ見ると普通のノートブックですが、ちょっととくべつ。「旅」のためだけにつくりました。2泊3日から3泊4日くらいのちいさな旅のすべてを、この1冊にぎゅっと収められます。

IMG_8083.jpg
表紙は深みのある色とマットな質感が特徴のビオトープ、210kg。背の部分には、壁紙のようなぽこぽことした凹凸のあるエンボスペーパーを合わせました。

IMG_8096.jpg
本文は、5つ穴をリネンの糸で中綴じしています。扉として風合い豊かな里紙をはさみ、本文はポルカのソバとキナコ、色違いを織りまぜました。しばらくポルカがつづくと、ポケットが登場。色違いのポルカがつづくと、またポケット。という具合に、ところどころにポケットが。ぜんぶで4つのポケットに、チケットや写真を入れられます。1枚1枚手製のポケットは、ドイツ生まれの素朴な紙でつくりました。

IMG_8090.jpg
真ん中のページは、観音開き。中央から両側にページが開く仕様のことです。ほかよりも倍のサイズの広々としたページは、旅先でのスケッチを描いたり、パンフレットを貼りつけたり、落ち葉をコラージュしたり、記念のスタンプを押したり(昭和っぽいですが……意外とまだいろんなところで見かけますよね・笑)。

IMG_8093.jpg
バッグのなかで開いてしまわないよう、エラスティックベルトを斜めに1本。キリリとしたアクセントになりました。旅の思い出をいっぱいつめこんで、パンパンにふくらませてくださいね。こちらのノートブックも、9月20-21日、長野・上田での蚤の市イベント "Loppis Ueda(ロッピスウエダ)" に数冊を連れていきます。

Item: Notebook 'Tripper'
Size: H192×W110mm

▼ Loppis Uedaのオフィシャルサイトはこちら
http://loppisueda.jp

AYA NAGAOKA
関連記事
スポンサーサイト