スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOTE:美篶堂さんの「本づくり学校」第11回

10月11日、美篶堂さんの「本づくり学校」第11回の取材がありました。

今回の授業は「クライスターパピア」。ドイツ語の "kleisterpapier" を訳して「のり染め」。ヨーロッパに伝わる紙染めの技法のひとつです。教えてくださったのは、ドイツで製本マイスターの称号をとられた松岳社の青木英一さん。松岳社といえば、ミヒャエル・エンデ氏の『モモ』や『果てしない物語』を手がけられた製本所です。

クライスターパピアの魅力は、アイデア次第で自由に模様を描けるところ。はじめはその自由度の高さに戸惑っていた生徒のみなさんでしたが、2枚、3枚と染めていくうちに、イマジネーションがぐんぐん広がっていくようでした。上島松男親方も生徒のひとりとして(!)参加され、独創的な模様を次々と生みだしていました。自宅に戻ってから、わたしもこうして道具を広げてみたりして。体験したほうがリポートが書きやすいから……というのもありますが、ただただやってみたいのです(笑)。

さて、「本づくり学校」のオフィシャルブログでは、9月の製本合宿、長野・伊奈の美篶堂さんの製本工場で行われた「丸背上製本」の授業の模様をリポート中です。ぜひご覧になってくださいね。

IMG_8343.jpg

▼ 本づくり学校のブログはこちら
http://hondukuri.tumblr.com

AYA NAGAOKA
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。