スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOTE:小道具マニア

今日は制作中の本の撮影でした。

ひさしぶりのモデル撮影。編集者とはいえ、雑貨やクラフトの本ばかり扱っていると、モデル撮影の機会ってあまりないのです。それだけに、たまにモデルさんのいる撮影に立ち合うと、物陰から(?)じーっと見つめてしまいます。

今日のモデルさんは、ドイツと日本のハーフの女の子。透きとおるような白い肌、キリリとした大きな瞳、バランスのとれたボディは、まるでお人形。男子目線ではなく編集者目線ですよ、念のため。そんな素敵な女の子にマニッシュな古着コーディネイトをしてもらい、それがまたかわいくて、撮影は順調に進みました。彼女、日本でのインターンシップを終え、数日後にはドイツに帰るそう。大学を卒業したら、ドイツと日本のカルチャーをつなぐ仕事がしたいんですって。なんとも頼もしい。

そして、撮影のお楽しみといえば、スタイリストさんの集めてくれた小道具を眺めること。ずらり並んだ様子は、「当たりだらけの蚤の市」といったところでしょうか。今回の小道具でいちばん気になったのは、これ。ミツバチの入れもの。全長20cmくらい。なかなか巨大。この意味のなさがたまりません。

そんなミツバチも登場する本は、2014年の2月に発刊予定です。

IMG_4551.jpg

AYA NAGAOKA
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。