スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOTE:いちごのケーキ

今日はクリスマスイヴ。

かつてはイヴはおしゃれしてでかけるもの、と思っていましたが。大人になってからは、おうちでゆっくり、ちょっとフンパツしたごはんとケーキを食べる日になりました。今年は、真っ白な生クリームに真っ赤ないちごがのったホールケーキ。予約しそびれたまま今日を迎えたので、近所のお店にて飛びこみで買いました。

こどものころは、ケーキといえば「いちごショート」でした。わたしがいちごショート好きだからじゃなく、地方のちいさな町では目にするケーキの種類が圧倒的に少なくて、みんなが描くケーキ像がいやでも共通していたということだと思います。スパゲッティといえば、ナポリタンとミートソースだった感じ。「サザエさん」にたまに登場するケーキも、決まっていちごショートだったように記憶しています。

いまは、ケーキ屋さんあらためパティスリーがいっぱいあるし、お店ごとの特色も豊かだし、お取り寄せもできる時代。でも、今日は、いちごののった白いケーキを食べているおうちが多いのでは。「やっぱりこれがいちばん!」なんていいながら。ということは、世代がひとまわりしてもこの光景がくり返されるのかも……。さて、わたしも、そんなノスタルジーとともに甘酸っぱい冬のいちごを味わいます。一度には食べ切れそうもないので、今日と明日と、もしかしたら明後日までかけて。

IMG_0094_201512251754297c5.jpg

AYA NAGAOKA
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。