スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOTE:こだまの時間

乗りものに揺られる時間が好きです。

もちろん満員電車は苦手です。始発から終点まで乗る路線バスとか、隅っこに座れた電車とか、2席ひとり占めの飛行機とか、そういうのでなくちゃいけません。

昨日は三河安城へ日帰り出張。帰り道、がらがらの新幹線こだまを満喫できました。PCを開いて仕事をしたり、ちょっと疲れたら文庫本を読んだり、しばらくするとうつらうつらしたり、暗闇にぽつぽつと灯りの見える車窓をぼんやり眺めたり。まもなく品川に到着というアナウンスが流れたときも、なんならもうちょっとゆっくり乗っていたいのに……って思ったくらい。

乗りものに揺られるとくつろいでしまうのは、どうやらあかちゃんのときからのようです。ぐずって夜泣きしてどうにもおさまらないときは、父親が車の助手席に乗せて近所をぐるぐる走ったとか。どうあやしても泣きやまないのに、車に揺られるとすやすや眠ったそうです。家族で遠出した帰り道も、渋滞してのろのろとしか車が進まなくなると、まだまだ乗っていられるなとひそかにうれしくなったりして。

昨日のこだまの時間、残念だったのは飲みものを買わずに乗ってしまったこと。喉が渇いていたわけでなもないのですが、なんとなく口さみしくて、三河安城で味わったCAFE TRICOTのコーヒーを思い出すばかり。そう、こだまは車内販売がないのです。次はちゃんとおいしいコーヒーを買ってから乗ることにします。

IMG_5467.jpg

AYA NAGAOKA
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。