スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WORKSHOP:ワークショップ@池袋のリポート

ワークショップのリポートです。

9月8日の日曜日、東京・池袋のコミュニティ・カレッジさんにてフォトスクラップのワークショップをさせていただきました。「夏の思い出」というテーマで写真をスクラップ。1時間というコンパクトなプログラムのなか、たくさんの素敵な作品ができあがりました。

今回は、スクエア型のスクラップブックの最初の見開きをつくりました。ベースを貼って、写真を貼って、デコレーション。素材の選び方、組み合わせ方、レイアウトなど、そこかしこにみなさんの個性があふれていて、とても興味深かったです。旅の写真をシックに仕上げた方、お子さんの写真をビタミンカラーで元気に飾った方、フラワーアレンジメントの作品写真を上品にアレンジした方など。スクラップって、それぞれの写真をより一層オリジナルなものに変身させていくのだなあと、その魅力を再発見しました。

基本のキットのほか、ご自由にお試しいただけるマスキングテープやステッカーもそろえてみました。カラフルなパーツたちが木箱にざくざくと入っているだけでも、なんだかわくわくしますよね。そんなイメージで用意していたのですが、みなさん活用してくださってうれしかったです。

マスキングテープを貼ったり、ステッカーを飾ったり、スタンプを押したり……デコレーションしているうちに、あっという間に時間が過ぎてしまいました。スクラップがはじめてという方もいらっしゃいましたが、かわいいページができあがっていたのが印象的。今日のワークショップをきっかけに、スクラップブックの残りのページがかけがえのない思い出でいろどられていくことをねがっています。

IMG_3905.jpg

AYA NAGAOKA
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。